<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 06日

与論島への旅★

ヨロン島。与論島。
b0168322_17154105.jpg

外国みたいな名前の島には、世界に誇れるエメラルドブルーに透き通る海と、ビーチに住むカニまで白い真っ白な砂浜がある。
水平線の境目は、真っ青かガラス玉の水色との色の違い010.gif
青→エメラルドブルー→白
引き潮で海の中にぽっかりと浮かぶように現れる百合ヶ浜に降り立つと、360度海の中に立っているという不思議な光景に言葉を失います。
b0168322_17154396.jpg
b0168322_17154626.jpg

沖に居るのに浅瀬な水の中を泳いでいると、宇宙の中に浮かんでいるような、母親のお腹の中のようなあたたかく美しい無重力の世界にいるような感覚になり、とっても神秘的053.gif

そんな与論島での月酔祭に参加させてもらえる事になって来た私達。
宿泊先がどこも満室状態だったので、キャンプでもするか!と思い探しあてたのは、バンガロー♪
観光協会でカギをもらい、地図をもらって百合ヶ浜が見えるキャンプ場へ。
到着して地図でバンガローがあるはずの所に見当たらない。。
「どこ??ないよー!あれ??もしかしてこれ?!え?壁がない?え?え?ここ、日本だよね?!笑」
私の想像を絶するバンガローは、
キノコでした!笑
b0168322_17154889.jpg

どちらにしろ、トムソーヤの冒険に出てきそうなツリーハウスに私のテンションはあがりまくり!003.gif
はしごで登り降りがビバはとっても気に入ったらしく、用もないのに登ったり降りたり。笑。
キノコの中は、大人二人とチビ二人でちょうど良いサイズ。天井は普通に立っても頭はつかないので、テントよりは全然快適です🎵
フローリングの床に持ってきた敷物と寝袋を広げて、バスタオルをかけて寝ました。
小さい窓が2つだけなので、真夏はちょっと暑すぎるかもしれませんが、10月にはピッタリ019.gif
でも暑がりの方には、コテージがオススメ。
まだ出来たばかりのコテージは2段ベッドが2つあって、マットの上にござの用な敷物がしいてあってキレイです。小さなバルコニーもついています。
シャワーは日本なのでお湯は出ます!笑
バンガローの近くのシャワー室はちょっと怖くて使えませんでしたが、コテージの近くの半分屋外のシャワー室は、そんなにキレイではありませんが脱衣場もついています。トイレはキレイです。
バンガローは二棟しかなく、テーブル等もあったり、炊事場で火もおこせるので、バーベキューもしてみました。
b0168322_18592992.jpg

お皿は葉っぱ♪すぐ後ろには、真っ白な砂浜、百合ヶ浜がぽっかり浮かぶのが見える沖
浜。
海外にサバイバルしたような来た気分が味わえる最高の立地でした010.gif
b0168322_18593346.jpg

そこのバンガローに3泊したチビ達は、少し逞しくなりました!

1泊だけは予約していなかったので現地に行ってから、ギリシャのミコノス島をイメージしたリゾートホテル、プリシアリゾートに泊まる事にしました
b0168322_18593684.jpg

白を貴重に水色で縁取られたコテージが沢山立ち並びます。フロントからは少し外を歩いて行きますが、部屋はなかなか広い~❗
私達は、ファミリースイートルームでしたが、寝室とソファーベッドが2つおいてある部屋、ダイニングとリビングにキッチン♪
キッチンには、3つ口電気コンロ、電子レンジも炊飯器もついていて、長期滞在に向いています。
エメラルドブルーの海も目の前!プールは少しさびれていますがチビ達は喜んで入っていました。


与論島までは、沖縄の北部の方からは、フェリーで2時間ちょっと。大人1400円。フェリーは、大きくて寝ながら行けます。お酒を飲みながら食べながらしゃべっていたらすぐ着いちゃいます!笑
チビ達は、UFOキャッチャーをやったり、屋上でシャボン玉したり鬼ごっこしたり。
b0168322_18593825.jpg


飛行機ではすぐで1万円ほど。
まだ東京から飛行機の直便がないので、まだまだ手つかずの大自然が残り、人々は優しくて、おじさんおばさん達の会話は完全に外国語!ステキな楽園でした010.gif
アーイエは、与論島名物のもずくがすりこまれたもずくそばがものすごく気に入って、毎食もずくそばを食べたがっていました011.gif

月酔祭の話はまた今度~

沖縄まで行ったら、是非ヨロン島行ってみて下さい~❗
b0168322_18594154.jpg

[PR]

by ulee | 2016-10-06 11:21