★ULEE aka 保科有理のTOKYO太陽LIFE★

ulee.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 08日

幼児連れにぴったり!サンリオピューロランド♪

キャラクター物にはあまり興味がない私ULEEですが、うちのエンジェルズはプリンセスやキティちゃん・マイメロちゃん等が大好き。
「サンリオピューロランドに行きたい!」と言われて連れて行きました。
b0168322_00532866.jpg

エンジェルズの為にと言うだけであんまり乗り気ではなかったのですが、
屋内なので、雨でも暑くても寒くても関係ないし、あんまり広すぎず、チビ連れには本当にピッタリ!
しかも、パレードのクオリティが高くてびっくり!!
子供はショウに出てくるサンリオキャラクターに夢中010.gif
大人は、ダンサーさん達のシルクドソレイユ並の空中ブランコや踊りに大満足♪楽しませてもらいました016.gif
b0168322_00533140.jpg
b0168322_00533335.jpg


屋内ですが、乗り物もいくつかあって、かなりロングライドな物もありました。
ディズニーランドで言うIt's a small worldのサンリオキャラクターバージョン的な乗り物もあったり♪なのに、待ち時間が本当に少しだから、ノーストレス058.gif
ビバが大好きなぐでたまの所では、ゲームセンター的な感じで遊べる場所があったり、1日では回りきれなかった~
b0168322_00533694.jpg


ランチは、興味深いキャラクターランチが沢山!マイメロディーのピンク色のカレーや、ばつ丸の真っ黒カレーパスタとか、シナモンのパステルグリーン色のカレーとか!!これ、食べられるの?何で出来てるの?的な色のカレーキャラクターランチがずらり!
でもこの色は、ほうれん草やビーツなどを使ってつくられているそうなので、是非トライしてみたかった!
が。。ぐでたま好きのビバに、ぐでだまのキーマカレーにしろ。自分はキティちゃんのお弁当がもらえるランチボックスにするから。とか。。。015.gif苦笑
結局、ポムポムプリンのハンバーグカレーとお子さまキティちゃんカレー。と結構ふつーになってしまった。。笑
b0168322_00533896.jpg

でもエンジェルズは、とにかく、
サンリオキャラクターのランチでお昼時まですごく楽しそう003.gif
次回来たら是非奇抜な色のカレーにチャレンジしてみたい~♪たときには食べてみよう~♪

ディズニーリゾートだと、敷地は広くて人が多いので並ばなきゃでクタクタになっちゃうけど、
サンリオピューロランドは、大きさはチビ連れには本当にちょうど良いし、平日ならほとんど並ばずに済むし、閉館は17時と少し早いけど、出てから夕飯食べて帰ると時間的には実はちょうど良い♪
チビ連れには、ストレス少なくゆったり回れて、早く帰れて、屋内で。とっても満足でした010.gif


敢えていまいちだった所をあげるなら、アニバーサリーのショー。
キティちゃん達が記念日を祝ってくれると言う、事前に予約してお金を払わなきゃ見られない特別なショーのはずなのですが、、
キティちゃんミミちゃんが歌を3曲ほど歌って(あんまり上手ではなかったです。。)最後に1組ずつ自分のカメラで記念撮影してくれると言うだけでした。
お昼時だったのですが、ちょっとしたおやつと紙パックのキティちゃんりんごジュースだけでした。。
ディズニーランド内の予約制のディナー付きのミッキーミニーのショーなんかはとっても良かったので、これだけは残念でした。。
b0168322_00534003.jpg
b0168322_00534306.jpg



それ以外は、総合点では、
ディズニーリゾートと比較して、女の子のチビ連れのママとしては、サンリオピューロランドの方が良いな~!と思いました!024.gif
(注:これが小学生以上もしくは、チビ1人だと、また変わるのではと思います。笑)


[PR]

# by ulee | 2016-12-08 14:24
2016年 11月 10日

亜熱帯植物を満喫出来るビオスの丘 @沖縄

沖縄って言えばキレイな真っ青な海に白浜のビーチでしょ!
って思って海ばかり行っていた私ULEEですが、今回偶然にも京都に住んでいてなかなか会えない従姉妹と同じ時期に沖縄に居たので、会うことに!
そこで一緒に遊ぶ場所に指定されたのが、ビオスの丘。
b0168322_15572765.jpg

一番の目玉は、亜熱帯植物の中の川を舟で周っていく本物のジャングルクルーズ!
b0168322_15572943.jpg

それだけでも海外に来た気分を十分味わえるのですが、途中で、琉球舞踊を舟の上で踊る人がいたり、本物の水牛がいたり!
b0168322_15573231.jpg
b0168322_15573482.jpg


私ULEEの一番お気に入りは、ジャングルの中に吸い込まれそうになる大きなブランコ!
眼下には川も見えて、立ちこぎしていると、ふわーっと飛んでる気分になります003.gif
b0168322_15574198.jpg


チビ達は、流木などで作られたアスレチックや、昔ながらの竹馬などで遊んだりでおおはしゃぎ。
b0168322_15574467.jpg

ヤギの綱を引いて、お散歩も出来るのですが、エンジェルズにエサを持たせていたら、ヤギさん走って追いかけてきたので、ビバは大泣き!笑。
b0168322_15574675.jpg

水牛さんのペースでゆっくり走る水牛車にも乗れます~
b0168322_15574827.jpg

ハンモックがあって、ちょっとお昼寝も出来ちゃう!
真っ青な海を堪能したら、亜熱帯植物いっぱいのビオスの丘もオススメです058.gif
b0168322_15575297.jpg

[PR]

# by ulee | 2016-11-10 15:32
2016年 11月 10日

子供連れの沖縄自由旅★ 宿&レンタカー

3泊位までならツアーがお得かもしれませんが、4泊以上~の滞在なら、自由に色んな所に泊まって、飛行機もホテルもレンタカーも自分で取った方が断然お得で気ままで面白いです004.gif

せっかくの旅なら色んな体験がしてみたい私ULEE 。
リゾートホテルだけじゃなく、民宿やゲストハウス、友達の家、airbnbのマンション、平屋など色々泊まらせてもらいました。

短期の旅行なら、リゾートホテル♪
沖縄では色々ありますが、やっぱりリザンシーパークホテル谷茶がオススメ!
http://ulee.exblog.jp/25086249/
b0168322_15321348.jpg
b0168322_15321723.jpg
b0168322_15321922.jpg
b0168322_15322631.jpg


子供連れで長期滞在の場合のオススメは、今流行りのairbnbのまるごと貸し切り。
airbnbの良いところは、そこに住む感覚になれるところ。
今回泊まらせてもらった所は、普通のマンションの一室。広めのリビングの1LDK。とってもキレイにされていて、お風呂とトイレはもちろん別で、キッチンには二口コンロ、電子レンジ、炊飯器など一通り必要最低限の物が用意されています。
ベッドは2つに布団は2セット。
バスタオルもハンドタオルもふかふかのキレイなものがあって、アメニティまで用意されていました。
洗濯機もあって、洗剤や柔軟剤まで用意されていたので、行ってすぐに普通に生活出来ちゃうんです。
エンジェルズも、広くて清潔なお部屋にとっても満足していました。
旅行だと、3食外食になっちゃうので、お腹がもたれたり好きな物ばかりで偏ったり、食費も結構かかりますが、ここなら朝は料理して食べて、遅めの出発ならお昼を食べてからとか、おにぎり等を作って出掛けたりも出来ます。
それだけでずいぶん身体にもお腹にもお財布にも優しい006.gif

ただairbnbでも、一部屋借しだと、チビ達がうるさくて迷惑かけちゃわないかが気になってしまったのであまり向いていませんでした。
これは、ゲストハウスも一緒でした。
寝る為だけなら良いですが、そうじゃないとうるさいチビ連れにはちょっと。。でした。

民宿は、同じ条件でも、家族連れが居たりするせいか、お帰りなさい~!的なアットホームな温かい感じがチビ達も嬉しいらしくなかなか良いです。

レンタカーは、自由に動くために絶対必要ですが、カーシェアリングと言う選択肢もなかなかありです。
http://japancarsharing.com/
自分で駐車場まで行かなくちゃですが、タクシー拾って行けば、車についているボックスからキーを取って、すぐにエンジンかけて借りれます。
レンタカー屋さんの車を待って、手続きして~車点検して~って言う一連の行程がないので、待ち時間がゼロなんです!
場合によっては、1時間位かかってしまうロスタイムがゼロ!なので、到着してからがものすごくスムーズ!
でもでも、一長一短なのが、車を見てから決められたりしないので、今回借りたシェアカーったら、左後ろのドアノブがなかったんです!笑
こういうのが、面白い!と思えない人には向いていないかもです。笑
b0168322_15322836.jpg

[PR]

# by ulee | 2016-11-10 00:15
2016年 10月 06日

与論島への旅★

ヨロン島。与論島。
b0168322_17154105.jpg

外国みたいな名前の島には、世界に誇れるエメラルドブルーに透き通る海と、ビーチに住むカニまで白い真っ白な砂浜がある。
水平線の境目は、真っ青かガラス玉の水色との色の違い010.gif
青→エメラルドブルー→白
引き潮で海の中にぽっかりと浮かぶように現れる百合ヶ浜に降り立つと、360度海の中に立っているという不思議な光景に言葉を失います。
b0168322_17154396.jpg
b0168322_17154626.jpg

沖に居るのに浅瀬な水の中を泳いでいると、宇宙の中に浮かんでいるような、母親のお腹の中のようなあたたかく美しい無重力の世界にいるような感覚になり、とっても神秘的053.gif

そんな与論島での月酔祭に参加させてもらえる事になって来た私達。
宿泊先がどこも満室状態だったので、キャンプでもするか!と思い探しあてたのは、バンガロー♪
観光協会でカギをもらい、地図をもらって百合ヶ浜が見えるキャンプ場へ。
到着して地図でバンガローがあるはずの所に見当たらない。。
「どこ??ないよー!あれ??もしかしてこれ?!え?壁がない?え?え?ここ、日本だよね?!笑」
私の想像を絶するバンガローは、
キノコでした!笑
b0168322_17154889.jpg

どちらにしろ、トムソーヤの冒険に出てきそうなツリーハウスに私のテンションはあがりまくり!003.gif
はしごで登り降りがビバはとっても気に入ったらしく、用もないのに登ったり降りたり。笑。
キノコの中は、大人二人とチビ二人でちょうど良いサイズ。天井は普通に立っても頭はつかないので、テントよりは全然快適です🎵
フローリングの床に持ってきた敷物と寝袋を広げて、バスタオルをかけて寝ました。
小さい窓が2つだけなので、真夏はちょっと暑すぎるかもしれませんが、10月にはピッタリ019.gif
でも暑がりの方には、コテージがオススメ。
まだ出来たばかりのコテージは2段ベッドが2つあって、マットの上にござの用な敷物がしいてあってキレイです。小さなバルコニーもついています。
シャワーは日本なのでお湯は出ます!笑
バンガローの近くのシャワー室はちょっと怖くて使えませんでしたが、コテージの近くの半分屋外のシャワー室は、そんなにキレイではありませんが脱衣場もついています。トイレはキレイです。
バンガローは二棟しかなく、テーブル等もあったり、炊事場で火もおこせるので、バーベキューもしてみました。
b0168322_18592992.jpg

お皿は葉っぱ♪すぐ後ろには、真っ白な砂浜、百合ヶ浜がぽっかり浮かぶのが見える沖
浜。
海外にサバイバルしたような来た気分が味わえる最高の立地でした010.gif
b0168322_18593346.jpg

そこのバンガローに3泊したチビ達は、少し逞しくなりました!

1泊だけは予約していなかったので現地に行ってから、ギリシャのミコノス島をイメージしたリゾートホテル、プリシアリゾートに泊まる事にしました
b0168322_18593684.jpg

白を貴重に水色で縁取られたコテージが沢山立ち並びます。フロントからは少し外を歩いて行きますが、部屋はなかなか広い~❗
私達は、ファミリースイートルームでしたが、寝室とソファーベッドが2つおいてある部屋、ダイニングとリビングにキッチン♪
キッチンには、3つ口電気コンロ、電子レンジも炊飯器もついていて、長期滞在に向いています。
エメラルドブルーの海も目の前!プールは少しさびれていますがチビ達は喜んで入っていました。


与論島までは、沖縄の北部の方からは、フェリーで2時間ちょっと。大人1400円。フェリーは、大きくて寝ながら行けます。お酒を飲みながら食べながらしゃべっていたらすぐ着いちゃいます!笑
チビ達は、UFOキャッチャーをやったり、屋上でシャボン玉したり鬼ごっこしたり。
b0168322_18593825.jpg


飛行機ではすぐで1万円ほど。
まだ東京から飛行機の直便がないので、まだまだ手つかずの大自然が残り、人々は優しくて、おじさんおばさん達の会話は完全に外国語!ステキな楽園でした010.gif
アーイエは、与論島名物のもずくがすりこまれたもずくそばがものすごく気に入って、毎食もずくそばを食べたがっていました011.gif

月酔祭の話はまた今度~

沖縄まで行ったら、是非ヨロン島行ってみて下さい~❗
b0168322_18594154.jpg

[PR]

# by ulee | 2016-10-06 11:21
2016年 09月 09日

魚の掴み取り~@千早赤阪村in大阪

村!むーらー!
大阪にある、千早赤阪村。
私の想像する村のイメージそのままの山の中。川に空。魚にトンボ。。
b0168322_22251659.jpg

その村で、魚の掴み取りが出来ると聞いて行ってみました。
「鮎つり」って書いてあったかな?手書きの看板があったので、そこにある木造の建物に入っていくと、おじさんが「ん??掴み取りするのかい??」「1人?2人?」ってざっくばらんに聞いてくれる。
1人1500円。ビバは魚を怖がるので、とりあえずアーイエだけ。
お金を払うと、
「車でもう少し山をあがって~」
とてきとーに案内される。笑
200メートル位先に看板があって、
子供の声がしたので、川の方に下って、少しすると、橋の上から、
「そこでえーかー?!」と声がする。
なんだか分かんないけど、橋の下の日陰が涼しくて良いと言う情報だけ聞いていたので、ここで!と指さすと、
橋の上から、ザバーっとバケツをひっくり返すと上から鮎がふってきて、そのままおじさんは立ち去りました。。笑
あー自由でワイルド!004.gif
始めは、鮎のすばしっこさに、こんなの掴めないよ。。と思いながら追いかけ回すと、20分程すると、だんだん動きが鈍くなり、30分もすると掴めるように!
アーイエは3匹程掴み取りをして、魚が怖いビバは、最後の方にようやく触る事が出来ました!進歩!
b0168322_22251836.jpg


全部掴めたら、網に入れてまたお金を払った所に戻ると、そこで、捕った鮎を塩焼きか唐揚げにしてくれます!
b0168322_22252119.jpg

おばさんが一人で切り盛りしている食堂で、鮎を調理してもらい、頂きました!
やっぱり自分で今掴まえた新鮮な鮎は格別です011.gifアーイエもビバもすごい勢いでもりもり食べて、白飯も注文して、食べる食べる!
いつもこんな風に食べてくれたらなぁ。って思う位!
しっかし、この食堂、お盆休みとかの混雑時には、1時間位待つ事もあるらしいです!
その手書きの看板が、またナイス037.gif
b0168322_22252365.jpg
うけちゃいました~!

食べた後、ロープウェイに乗ろうかともっと山を登っていくと、野生の鮎が目に見えてわんさか!
b0168322_22252785.jpg

ここで掴み取り出来たんじゃないかと思いました。笑
今回は、時間の都合でロープウェイには乗れませんでしたが、ロープウェイで上がった所に宿があるらしく、
b0168322_22253175.jpg

山あいを飛んでいくように見えるロープウェイに乗って山の頂上にある宿に泊まれたら最高だろうな~と思い、次回また来る事に決めました。
b0168322_22253341.jpg

次回に続く。。笑
[PR]

# by ulee | 2016-09-09 14:29